矯正治療

気になりませんか?

①笑ったときに口を隠してしまう

②笑顔に自信がない

③お口を閉じにくい

④歯並びの綺麗な人に憧れる

矯正を始める人は様々な思いを胸に抱いております。「虫歯や歯周病にかかりやすいから」と言う理由で矯正する人は少ないです。その人がより幸せになるお手伝いが出来れば、とても嬉しいです。

矯正治療を始めるタイミング

早ければよいと言う訳ではありません。最適なタイミングがあります。小学校の時はⅠ期治療、中学生以上はⅡ期治療と呼ばれています。

1期治療

混合歯列で早く直さなければならないのは
①前歯の反対咬合 
②歯列の狭窄 
③過蓋咬合 
④開咬

※狭窄(きょうさく)とは歯列が狭くなっていること。始めるタイミングはその人によって違いますので、ご相談下さい。小児歯科治療のページに症例を載せています。

Ⅱ期治療

ワイヤーを使った本格矯正のことです。永久歯列の矯正は中学生になれば、いつでも開始できます。成長期は適応能力の高さから治療期間の短縮が望めます。

矯正中のメンテナンス

歯列矯正は将来の美しいスマイルがとても楽しみですが、治療中はむし歯になりやすいのが欠点です。そこで当院ではメンテナンスも同時に行い、矯正歯科と予防歯科をまとめて行っております。

症例

初診

終了

藤田歯科医院 城陽駅