Bohemian Rhapsody(映画)

久しぶりに感動した映画。クイーンは私が中学生の時。英語が学校で始まり、洋楽をずっと聴いていた時代。カセットテープを何度も巻き戻して。一番好きなバンドでした。その当時、好きだった曲は「somebody to love」

この映画はフレディ・マーキュリーを中心とした物語。夢 こだわり 仲間 孤独 家族 自分の居場所 バイセクシャル 残された時間、全てに胸が熱くなる。自分の歩んできた人生を重ねて見てしまう。

ボヘミアン・アプソディー。歌詞の冒頭からはっとさせられ、でも引き込まれていく。

ドラムのロジャーテイラーが歯学部の学生だったのも初めて知った。ギターのブライアン・メイの弾き方を再現しているのも感動。もう一回、見に行きたい。

診療カレンダー